2019年03月14日17時20分
  • ローハーニー大統領のイラク訪問
    ローハーニー大統領のイラク訪問

イランのローハーニー大統領が、3日間にわたるイラク訪問を終えてテヘランに戻りました。

IRIB通信によりますと、ローハーニー大統領は11日月曜、イラク・バグダッドに到着し、同地に滞在中の2日間で、同国の政府関係者や要人、エリートらと会談しています。

イランのローハーニー大統領とイラクのサーレハ大統領

 

イランとイラクの政府関係者は、様々な領域にまたがる集中的な協議の中で、5つの文書および協力合意覚書に調印しました。

イランとイラクは12日火曜、共同声明を発表し、将来の協力計画の枠組みを描くとともに、両国の市民に対する相互間の査証発給手数料の無料化、及び両国の国境を流れるアルヴァンド川の浚渫に関して合意しています。

ローハーニー大統領はまた同日、イラクの南部の聖地カルバラーを訪問し、この町にあるシーア派の重要な巡礼所を訪れました。

ローハーニー大統領のイラク訪問

そして13日水曜には、イラクのもう1つの聖地ナジャフを訪問し、ここにあるシーア派初代イマーム・アリーの霊廟に詣でるとともに、イラクのシーア派最高権威のスィースターニー師、ならびにナジャフのそのほかの宗教指導者らとも会談しました。

スィースターニー師とローハーニー大統領

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

タグ

コメント