2019年03月19日16時49分
  • イランのデジパサンド経済・財政相
    イランのデジパサンド経済・財政相

イランのデジパサンド経済・財政相が、「イランと中国の金融取引は、両国の通貨により行われることになるだろう」と語りました。

第17回イラン・中国経済協力合同委員会に出席するため、中国・北京を訪問中のデジパサンド大臣は18日月曜、イルナー通信のインタビューに対し、「イランと中国は、両国間の取引を両国の通貨で実施することを目的とする相互間金融協定の締結に向けて協議中である」と述べています。

また、「イランと中国の間の銀行間の問題の解消や、経済関係の拡大に向けた複数の計画が存在する」としました。

イランと中国の「投資と貿易の機会」をテーマとする会合は18日月曜午後、デジパサンド大臣と中国の商務次官のほか、両国の経済活動家や貿易関係者、ビジネスマンなど100人以上が参加し、北京で開催されました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント