2019年04月16日22時13分
  • 国際映像通信「イランプレス」
    国際映像通信「イランプレス」

イランおよび西アジア地域で初の国際映像通信「イランプレス」が、テヘランで開業しました。

イランプレスの正式な開業式典は、テヘラン時間の16日火曜午後、IRIB(イラン国営放送)総裁やイランの政府関係者、メディア関係者らの立会いのもと、テヘランで開催されました。

イランプレスは昨年以来、フランスの通信衛星運営企業の人工衛星ユーテルサット21Bを通じ、周波数11520で24時間の試験放送を開始、最新のニュース動画を生中継で視聴者に放映してきました。

また、ウェブサイトでは英語とアラビア語の2ヶ国語で情報発信し、フェイスブックやツイッター、インスタグラム、ユーチューブの他にもワッツアップ、テレグラムに加えイラン系のメッセンジャーアプリ・ソルーシュでもサービス拡大に実績を上げています。

イランプレスの大きな特徴は、イラン全域はもとより地域諸国からのニュース動画発信をめざし、世界の重要なメディアやニュースチャンネル、通信社などの特定の顧客にダイレクトに伝送できることです。

国際映像通信「イランプレス」

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント