2019年05月11日19時47分
  • ケルマーン州シャズデ庭園
    ケルマーン州シャズデ庭園

イラン南東部ケルマーン州の中心都市ケルマーンとバム市の中間を走る、かつてのシルクロード沿いにシャズデ庭園(Shazde Garden)があります。

シャズデ庭園は、イラン式庭園の1つでガージャール朝時代に建設されました。この庭園は奥の一番高いところに美しい中央塔が設けられています。

 

もっと見る;

マーハーンのシャーザーデ庭園

ドキュメンタリー・イラン;南東部ケルマーン州シャーフザーデ庭園

 

敷地内を階段状に水が流れるシャズデ庭園

 

この庭園は、ケルマーン市近郊の町マーハーンからおよそ2キロの地点にあり、ティグラーン山の裾野に位置している

 

この庭園の敷地は407mX122m、総面積は7.5ヘクタールに及ぶ

 

シャズデ庭園は、建築学上の傑作としてユネスコ世界遺産にも登録されている

 

庭園内を流れる水は、ジュパール丘陵の雪を水源とするティグラーン川およびカナート(地下水路)からのもの

 

庭園内の人工の小川は、中央塔から流れ出て庭園の入り口にまで及ぶ

 

庭園内を流れる水路の両側には、様々な美しい樹木が植えられている

 

2階建ての中央塔

 

シャズデ庭園を描いた古い絵画

 

夕刻のシャズデ庭園

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント