2019年05月16日20時23分
  • ザリーフ外相と日本の政府高官の会談
    ザリーフ外相と日本の政府高官の会談

日本を訪問中のイランのザリーフ外相が、日本の政府高官との会談において、多国間の合意を一方的に1カ国だけで実施することは不可能だ、としました。

今回のザリーフ外相の日本訪問に随行しているイラン外務省のムーサヴィー報道官は、16日木曜のザリーフ外相と日本の安倍首相の会談に関する写真をツイッター上に公開し、「ザリーフ外相は東京で、“数カ国の間で締結された合意を1ヶ国のみが実施することはありえない。核合意を維持する唯一の方法は、全ての関係国がこの合意を実施することである”と述べた」としました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント