2019年09月11日15時51分
  • 得点して喜ぶイラン代表
    得点して喜ぶイラン代表

サッカーのイラン代表が、ベルギー人のマルク・ウィルモッツ監督の采配のもと、香港との対戦で初勝利を収めました。

イルナー通信によりますと10日火曜、2022FIFAW杯カタール・アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023の予選が開催され、イラン代表は日本人レフェリーが審判団を務める中、香港のスタジアムで香港代表と対戦、2対0で勝利しました。

この結果、イランは初戦で勝ち点を3とし、今大会のCグループで現在2位、第2戦でカンボジアを1対0で破り勝ち点4のバーレーンが首位に立っています。

イランは来月10日、テヘラン・アーザーディースタジアムで行われる第2戦でカンボジアと対戦します。

イランは、香港、カンボジア、バーレーン、イラクと同じCグループでアジア2次予選を戦います。

 

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント