• 日本がアメリカ大統領の要請に拒否的な反応

日本政府が、自動車市場に対するよりいっそうの開放を求めたアメリカのトランプ大統領の要請に拒否的な反応を示しました。

イルナー通信によりますと、日本の菅義偉官房長官は、11日土曜、日本の自動車市場を開放するよう求めたトランプ大統領の要請に反発し、このような要請は以前に両国で締結した合意に反すると語りました。

2017年1月、トランプ大統領が就任してから、日本に対する経済的圧力は以前に比べてましています。

これ以前に日本の為替政策の自粛を求めたトランプ政権は、アメリカの自動車企業は日本市場におけるシェアを拡大すべきだとしました。

アメリカは2015年にも日本市場における課税に関して、WTO世界貿易機関に問題提起を行いましたが、今回は、日本に対する圧力を強化しています。

2017年03月12日16時21分
コメント