日本とオーストラリアが、緊迫した朝鮮半島情勢の対応にむけた措置と、両国の防衛協力を強化することで合意しました。

中国・新華社通信によりますと、20日木曜、日本の岸田外務大臣、稲田防衛大臣はオーストラリアのビショップ外務大臣とペイン国防大臣と会談を行いました。

情報筋によりますと、この会談では、北朝鮮に関する安全保障上の懸念と、核・ミサイル計画について話し合いが行われ、これに関してアメリカと協力することで合意しました。

両国の高官は、今年1月に締結された自衛隊とオーストラリア軍の物資の融通に関する合意についても話し合いを行いました。

2017年04月21日19時11分
コメント