• 日本駐在のハガティ・アメリカ大使
    日本駐在のハガティ・アメリカ大使

日本駐在のハガティ・アメリカ大使が、「北朝鮮に対抗する上でのアメリカの力に疑いの余地はない」と語りました。

ロイター通信が東京から伝えたところによりますと、ハガティ大使は、17日木曜、アメリカの新日本大使として東京入りした際、自国と地域の同盟国を北朝鮮の脅威から守る上でのアメリカの力を強調し、「アメリカ政府は、日本との同盟関係をさらに強固にしていく」と語りました。

また、「自国や日本などの同盟国を守る上でのアメリカの力は疑いの余地がない。我々の日本との同盟関係は揺るぎないものであり、地域の高まる脅威に対抗する上での我々の立場は、一層強固なものとなり、日本との協力も拡大するだろう」と強調しました。

さらに、北朝鮮の言葉による攻撃が収まることを望んでいるが、いずれにせよ、北朝鮮への対抗に関して、全ての選択肢は机上にあるとしました。

2017年08月17日19時49分
コメント