• 日本の小野寺防衛大臣
    日本の小野寺防衛大臣

日本の小野寺防衛大臣が、北朝鮮が新たな核技術を手に入れたことを認めました。

小野寺防衛大臣はNHKの討論番組で、北朝鮮の最近の核実験で、北朝鮮にはそれなりの核保有国と認められる能力があることが示されたと語りました。

また、北朝鮮は大陸間弾道ミサイルの能力を保有しようとしており、最終的な目標は核弾頭を搭載したミサイルがアメリカを狙えることで、次回は大陸間弾道ミサイルの実験を行う可能性があるとしました。

国連のグテーレス事務総長も、朝鮮半島危機は、近年においてもっとも危険な世界的危機だとしました。

グテーレス事務総長はまた、朝鮮半島危機に関して、外交計画に基き、国連安保理が団結する必要性を強調し、世界はこれまで思考停止による戦争を目の当たりにしており、現在の朝鮮半島危機による脅威を論理的に解消しなければならないと語りました。

ドイツのメルケル首相も、朝鮮半島危機を平和的に解決するため、北朝鮮との話し合いを求めました。

2017年09月10日18時00分
コメント