• アメリカ軍のF16型戦闘機
    アメリカ軍のF16型戦闘機

日本の小野寺防衛大臣が、同国におけるアメリカ軍に行動を暗に非難しました。

20日火曜、青森県三沢基地を飛び立ったアメリカ軍のF16型戦闘機が、離陸直後にエンジンから出火し、2つの燃料タンクを小川原湖に投棄して、三沢基地に緊急着陸しました。

この事件による人的な被害は出なかったものの、日本の政府関係者の懸念や、在日アメリカ軍の駐留に対する新たな批判を引き起こしています。

小野寺大臣

 

フランス通信によりますと、小野寺大臣は20日、記者会見でアメリカ軍に対し、今回の事件に関する釈明を求めるとともに、「日本政府は、アメリカ軍による再発防止に向けた措置を求める」と語りました。

2018年02月20日19時49分
コメント