• 中国国防省の報道官
    中国国防省の報道官

中国国防省の報道官が、日本の中国に関する安全保障レポートは根拠がないとしました。

日本の防衛研究所は、少し前に中国安全保障レポートを出し、中国とアメリカの関係を中心に、中国軍の拡張、中国の対米政策、南シナ海問題について評価しました。

中国国防省の呉謙報道官は、6日火曜夜、北京で行われた記者会見で、このレポートに触れ、「これは無責任で間違っている」と語りました。

呉報道官はまた、中国は常に平和の拡大を遵守しており、双方が勝者となる共通の利益に基づく開放戦略を遂行し、平和を作り出し、世界の秩序と国際的な発展に沿って行動していると強調しました。

さらに、このレポートは、中国軍の近代化と、中国と他国の関係に関して、誤った見解を提示しているとしました。

タグ

2018年03月07日19時53分
コメント