• 安倍首相とアバディ首相
    安倍首相とアバディ首相

日本の安倍総理大臣が、日本人がイラクの複数の州に渡航する上での危険レベルを下げることを決定しました。

イルナー通信がイラク首相府の話として伝えたところによりますと、日本人がイラクの複数の州に渡航する上での危険レベルを引き下げることについて、イラクのアバディ首相の日本訪問と、両国の代表団の協議の中で発表されたということです。

イラク首相府の声明では、これらの協議の中で、アバディ首相はイラクにおける治安状況の安定について説明し、安倍首相はそれに答える中で、イラクの複数の州の渡航に関する危険レベルの引き下げを決定したということです。

安倍首相は5日木曜、アバディ首相と会談する中で、日本はイラクでの安定の確立と発展、テロとの戦いにおけるイラク政府の努力を支援していると語りました。

タグ

2018年04月07日16時47分
コメント