• 中国外務省、日本との対立の解消を強調

中国外務省が、「中国は、日本との対立の解消に向けた努力を継続する」と発表しました。

AP通信によりますと、中国外務省は、4日金曜、「中国政府は、来週行われる李克強首相の日本訪問で、領土問題やその他の問題を巡る長年の緊張の緩和が促されるよう期待している」と発表しました。

この報告によりますと、李首相は、8日火曜から4日間、日本を訪問し、安倍首相と会談を行うことになっています。

日本はこれまでに何度か、中国の艦船の尖閣諸島への派遣を理由に、日本駐在の中国大使を外務省に呼び出しています。

中国と日本は、尖閣諸島の領有権を巡って対立しています。

タグ

2018年05月04日19時06分
コメント