• 石油企業産
    石油企業産

日本第2の石油企業出光興産が、アメリカの核合意離脱は、当社のイラン産石油の購入に大きな影響を及ぼさないとしました。

ロイター通信によりますと、出光興産の公式筋は、イラン産原油の購入はわずかで、当社の石油の購入全体の100分の1以下だとしました。

出光興産の酒井則明経理部長は、アメリカの核合意離脱は、日本のイラン産原油の輸入の安定に重大な影響を及ぼすことはないとしました。

出光興産は、3つの製油所を持ち、日量50万バレルの精製能力を有しています。

タグ

2018年05月16日19時58分
コメント