• アメリカ軍のF15戦闘機
    アメリカ軍のF15戦闘機

アメリカ軍のF15戦闘機が、11日月曜未明、沖縄県沖の海上で墜落しました。

日本のメディアによりますと、この戦闘機のパイロットは海上で救出されたということです。

墜落の原因については明らかにされていません。

沖縄県にあるアメリカ軍嘉手納基地は、海外にある最大規模のアメリカ空軍基地です。

現在、沖縄県には、アメリカ兵4万人以上が駐留しています。

沖縄の人々は、これまで何度もデモを行い、アメリカ軍の撤退と基地の完全な撤去を求めてきました。

世論調査によれば、沖縄住民の70%以上が、アメリカ軍の駐留に反対しているということです。

2018年06月11日18時42分
コメント