• 原子力発電所
    原子力発電所

日本の新聞が、日本政府は原子力発電所の燃料供給計画の中で、6000発の核爆弾を製造できるプルトニウムを生産しているとしました。

新聞ジャパントゥデイは、最新号の中で、6000発の核爆弾を製造できるプルトニウムの保有は、日本がテロ攻撃や、自然災害により危機に陥る可能性があるという懸念を生み出しているとしました。

専門家は、日本はこれほどのプルトニウムを保有することで被害を受けることになり、これはアジア諸国によるプルトニウム保有競争につながる可能性があると述べました。

この報道はまた、日本のこのプルトニウムの保有により、北朝鮮が核兵器廃絶計画を遅らせる可能性があるとしました。

日本は、アメリカと韓国が北朝鮮の核兵器を廃絶しようとしている中で、これほどのプルトニウムを保有しています。

タグ

2018年07月20日16時19分
コメント