• イラン原油輸出
    イラン原油輸出

日本石油連盟の月岡会長が、イランからの原油の輸入継続を求めました。

NHKが21日土曜、伝えたところによりますと、月岡会長は、「資源がない国の日本にとっては、多様な調達先としてイランからの原油は必要だ」と語りました。

さらに、例外として輸入を認めるよう、政府がアメリカと交渉を続けるよう求めました。

アメリカは、核合意から離脱した後、「イラン産原油を輸入する国々は、11月4日までに輸入をゼロにすべきであり、それ以外の場合には、アメリカの制裁の対象となる」としました。

アメリカ政府のイラン産原油の輸入国に対する発言は、国際貿易の規定への違反であり、世界の多くの国の反発を招きました。

これらの国は、イランとの経済協力を続けると発表しています。

2018年07月22日19時17分
コメント