• アフワーズでのテロ事件
    アフワーズでのテロ事件

日本の一部のメディアが、イラン南西部アフワーズで22日土曜に起こった犯罪を“テロ”と呼ぶことを控えています。

タクフィール派のテロ組織「アルアフワーズィーヤ」は、22日、アフワーズのイラン軍のパレードが開催されていた脇の公演から、一般の人々に向かって銃撃を行いました。

この攻撃で、25人が殉教、60人以上が負傷しました。

NHKワールドのペルシャ語放送は、この犯罪に関する報道の中で、テロの実行犯を、「武装した人物」、あるいは「襲撃者」と表現しました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

タグ

2018年09月23日20時47分
コメント