• アメリカと日本の国旗
    アメリカと日本の国旗

アメリカ政府が、日本が対米貿易における黒字を可能な限り減らすよう、最大の軍事的な同盟国である日本に圧力を加えています。

中国の新聞グローバルタイムズの17日土曜の記事によりますと、アメリカ政府はアメリカの商品が日本市場に流入するのに多くの障害があり、このため、日本はアメリカとの関係で貿易黒字になっていると強調していました。

今月12日に日本を訪問し、その後シンガポールを訪問したアメリカのペンス副大統領も、両国の貿易バランスの不均衡に不満を示しました。

ペンス副大統領は記者団に対して、「日米貿易における不均衡を目の当たりにしている。アメリカは日本市場に公平な形でアクセスできない」と語りました。

アメリカ政府は日本との自由貿易を追求していますが、日本との貿易に関して、アメリカ製品がさらに流入するような道が開ける状況を求めており、これを公正な自由貿易だとしています。

同時にアメリカのトランプ大統領は、日本との不均衡な貿易を強く批判、不満感を表明し、「日本は北米地域に数百万台の車を輸出しているいるが、アメリカ車を日本に輸出するのは簡単な道ではない」と語りました。

一方で日本政府は、日本市場への門戸は開放されており、製品の輸入を妨げる政治的支援は存在しないと強調しています。

アメリカ政府は現在、輸入車に対する25%の関税を追加する計画を検討中で、この計画の最大の犠牲者となるのは日本だとされています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

2018年11月18日20時56分
コメント