2018年12月10日16時38分
  • 日米合同軍事演習
    日米合同軍事演習

北海道で、日本とアメリカによる合同軍事演習がスタートしました。

NHKが10日月曜、報じたところによりますと、今回の合同軍事演習には、両国合わせておよそ6600人が参加しているということです。

この報道ではまた、今回の軍事演習の目的は北朝鮮の核・弾道ミサイルによる攻撃への日米の対抗力を向上させることだとされています。

3ヶ月前にも、日本の航空自衛隊とアメリカ軍は日本海と東シナ海にて合同軍事演習を実施しました。

アメリカは韓国との海上合同軍事演習を頻繁に実施しています。

北朝鮮は常に、アメリカと地域諸国による合同軍事演習の実施を批判し、これを自国にとっての脅威だとしています。

中国国防省も、これまでに何度もこうした合同軍事演習の実施が、地域の平和と安全にとっての危険要素だとしています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント