2018年12月16日20時42分
  • 日本・イラン友好協会の駒野会長
    日本・イラン友好協会の駒野会長

東京で、ペルシャ語の詩の紹介と、日本語とペルシャ語の詩の比較を目的とした、「イランと日本の詩の比較講座-3」が開催されました。

イルナー通信によりますと、在日イラン大使館のディーヴサーラール文化参事官は15日土曜夜、「こうした会合の開催が、両国のさらなる相互理解に有益な役割を果たせるよう希望する」と語りました。

またこの中で、元駐イラン日本大使で現在日本・イラン友好協会会長を務める駒野欽一氏も、サアディー、モウラヴィー、ハーフェズなどイランの13~14世紀の有名な詩人の詩を朗読しました。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント