2019年02月12日17時18分
  • イランのラーリージャーニー国会議長が日本に到着
    イランのラーリージャーニー国会議長が日本に到着

日本を訪問したイランのラーリージャーニー国会議長が、「今回の訪日の最も重要な目的は、両国間の議会・通商協力の拡大である」と語りました。

イルナー通信によりますと、12日火曜午前、羽田空港に到着したラーリージャーニー議長は記者団に対し、「今回の日本訪問は、議会間協力の拡大、並びにテロ対策や相互間の経済協力の安全の確立を初め、両国の関心事に関する協議を目的としている」と述べました。

また、「イランと日本の関係はこれまでも良好であったが、これをさらに拡大する下地を整える必要がある」としました。

さらに、「日本の政府関係者との協議の一部は、通商・産業のさまざまな分野における経済協力にスポットが当てられるだろう」と説明しました。

ラーリージャーニー議長は、伊達 忠一(だて ちゅういち)参議院議長の招待により、全面的な関係拡大を目的に日本を訪問しています。

ラーリージャーニー議長は今回の訪日でこの他、衆参両議院の議長や安倍総理大臣、日本・イラン友好議会連盟会長などと会談する予定です。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

タグ

コメント