2019年03月06日21時18分
  • 建築家 磯崎新氏
    建築家 磯崎新氏

日本建築界の重鎮・磯崎新氏が、建築界のノーベル賞とも言われる2019年のプリツカー賞を受賞しました。

イルナー通信によりますと、磯崎氏の最も優れた設計作品には、アメリカ・ニューヨークの近代美術館、および1992年バルセロナ・オリンピックの1万7000人収容の屋内競技場サンジョルディ・スポーツ館などがあげられます。

プリツカー賞は1979年に設立され、建築を通じて人類や環境に一貫した意義深い貢献をした建築家に授与されます。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント