2019年03月13日18時21分
  • 東京オリンピック
    東京オリンピック

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が12日日曜、来年の大会で使用される専用ネットワークへのアクセス関連の電子情報を北朝鮮に提供しました。

共同通信によりますと、東京五輪大会組織委員会は、安倍首相の許可を得た後、専用ネットワークシステムにアクセスするためのIDなどを北朝鮮に提供したということです。

この報道によれば、2016年に各国や地域のオリンピック委員会に大会組織委員会からシステムにアクセスするためのIDが提供、使用されていましたが、北朝鮮に対しては同組織委員会は国連の制裁を理由にこれを提供していませんでした。

これ以前にも、北朝鮮は2020東京五輪への登録サイトへのアクセスなどに、組織委員会が北朝鮮に制限を設けたことに抗議し、これを五輪憲章への違反だとしていました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント