2016年07月18日18時55分
  • イスラエルがパレスチナ各地を攻撃

シオニスト政権イスラエル軍が、パレスチナ各地を攻撃し、パレスチナ人数人が負傷、または身柄を拘束されました。

パレスチナの通信社によりますと、シオニスト政権軍は、18日月曜朝、ヨルダン川西岸のジェニン南部を攻撃し、この政権の刑務所に収監されているパレスチナ人の自宅を破壊しました。

この攻撃は、パレスチナ人とシオニスト政権軍の衝突に発展しました。

この中で、少なくともパレスチナ人5人が、シオニスト政権軍の銃撃を受けて負傷しました。

シオニスト占領軍は、連日、様々な口実によってパレスチナ人の住宅や商店を攻撃し、その財産を破壊すると共に、彼らの身柄を拘束しています。

現在、シオニスト政権の刑務所には、7000人を超えるパレスチナ人が劣悪な条件のもとで収監されています。

タグ

コメント