• ロシア、「この8ヶ月間、シリア人1万6千人が死亡」

国連のロシア代表部が、この8ヶ月間、1万6000人以上のシリア人がアメリカやアメリカの支援を受けた反体制派の攻撃により死亡している」としました。

ロシアトゥデイによりますと、国連のロシア代表部は29日土曜、声明を発表し、「今年2月から9月までの8ヶ月間、アメリカの支援を受けたシリアの反体制派は、2031回に渡り、シリアの停戦に違反したが、これにより、軍事関係者3532人と民間人12800人が死亡した」としています。

また、「ロシアとシリアの政府は、この期間中、停戦や協議を順守してきた」とされています。

このロシアの声明はさらに、シリア停戦に関する取り決めの不履行についてアメリカを非難しています。

発表された統計によりますと、2011年3月、シリアで内戦が勃発してから現在までに、30万人以上のシリア市民が死亡しています。

2016年10月30日17時22分
コメント