シリア北部のアレッポがテロリストの占領から解放されたことを受け、人々が街頭に出て喜びをあらわにしました。

イルナー通信によりますと、22日木曜夜、テロリストの最後のグループが掃討され、アレッポの完全制圧が宣言されたことを受け、市民は街頭に出て、歓喜の声を上げました。

アレッポ西部の通りでは、祝砲が上がり、クラクションが鳴らされました。

シリア軍の総司令部は、22日夜、声明を発表し、アレッポの全域を制圧したことを明らかにしました。

この声明では、「アレッポの治安回復は、テロ対策における重要な転換点であり、戦略的な変化、テロリストとその支持者の計画への強い打撃となる勝利、成功だ」とされています。

2016年12月23日17時32分
コメント