2017年01月28日18時50分
  • サウジアラビア軍のイエメン攻撃で、女性4人が死亡

サウジアラビア軍の戦闘機が、イエメン南部タイズを攻撃し、これにより、イエメン人女性4人が死亡しました。

IRIB通信によりますと、サウジアラビアの戦闘機は、27日金曜、タイズ州西部を爆撃し、これにより、民間人4人が死亡、多数が負傷しました。

サウジの戦闘機はまた、タイズ州の住宅地ワゼイーヤを爆撃し、この中で、女性と子供を含む多くの人々が死傷しました。

サウジアラビア軍の戦闘機はさらに、イエメン西部ハッジャ州や北部マフウィ-ト州の2つの重要な橋梁を破壊しました。

サウジの戦闘機はさらに、27日、イエメン西部フダイダ州各地も爆撃しました。

サウジアラビアは、2015年3月から、アメリカの支援を得て、イエメンのハーディ前大統領を政権に復権させるために、イエメンを攻撃し、これにより、現在まで、およそ1万1000人が死亡しています。

 

タグ

コメント