• イラン、トルコ、ロシアの3者協議が開催

シリア危機の解決のためのイラン、ロシア、トルコの3者協議が、カザフスタンの首都アスタナで開催されています。

イスナー通信によりますと、今回の3者協議では、会議の2日目に当たる15日水曜朝から、イランのジャーベリーアンサーリー・アラブアフリカ担当外務次官、ロシアのラブレンチェフ・シリア問題担当大統領特使、トルコのオナル外務次官が参加し、次回のアスタナの協議の日付と計画について話し合いを行っています。

これまでの2回のシリア和平協議は、今年1月下旬と2月中旬に行われました。

15日水曜の協議では、この3カ国のほか、ヨルダンやシリア政府、国連の代表も参加しています。

シリア危機は2011年、サウジアラビア、アメリカや、トルコなどのこれらの国の同盟国の支援を受けたテロリストが、合法的なアサド政権を転覆するため、大規模な攻撃を行ったことで始まりました。

2017年03月15日20時42分
コメント