• シリアのアレッポ東部で新たに2つの地区が解放

シリア政府軍がアレッポ東部の解放作戦を続ける中、2つの地区と南西部に臨む高地を、テロリストの占領から解放しました。

イルナー通信によりますと、シリア国防省は、18日土曜、「シリア軍は先週、アレッポ東部の11の地区や村、2つの戦略的な丘を、テロ組織ISISの占領から解放した」と発表しました。

また、18日、シリア政府とテログループの合意により、1360人以上のテロリストが、同国中部ホムスのアルワエル地区からアレッポ北東部のジャラーブルスに向かいました。

アルワエル地区には、ヌスラ戦線をはじめとする15以上のテログループがいます。

シリア危機は、同国のアサド合法政権の打倒を目的に、サウジアラビア、アメリカ、そしてトルコをはじめとするその同盟国の支援を受けたテログループの大規模な攻撃によって2011年から始まりました。

2017年03月19日19時54分
コメント