アメリカのヘイリー国連大使が、シリアにさらなる攻撃を行うと脅迫しました。

IRIB通信によりますと、国連安保理の議長国を務めるアメリカのヘイリー国連大使は、安保理の会議で、アメリカはシリアに対するさらなる攻撃を行うとする中、アメリカ政府は、シリア問題の政治的な解決策を求めると主張しました。

アメリカは、7日金曜、一方的にシリアをミサイルで攻撃しました。

ヘイリー大使はまた、今回のアメリカによるシリア攻撃に対するロシアの反応を批判し、「世界の人々は、ロシアがシリアとの不当な連合を見直すことを期待している」と主張しました。

さらに、アメリカの国民によっても非難されたアメリカ軍のシリア攻撃を慎重な行動であるとしました。

 

 

 

2017年04月08日18時23分
コメント