• シリア・ダマスカスで爆弾テロ

シリア・ダマスカスの広場で、2日日曜朝、爆発物を積んだ車が爆発しました。

イルナー通信によりますと、シリア軍は爆発物を積んだ自動車2台を、ダマスカスの空港周辺で破壊しました。

一方、テロリストは治安部隊が封鎖していたダマスカスのタハリール広場で、3台目の車を爆発させ、これにより数名の死傷者が出ています。

これ以前にも、ダマスカスにあるシリア軍の検問所で爆弾が爆発し、これにより数名が負傷していました。

シリア危機は2011年から、アメリカやサウジアラビア、この2つの国の同盟国が支援するテロ集団が、合法的なアサド政権を転覆させるために攻撃したことにより、始まりました。

 

2017年07月02日19時39分
コメント