• 入植地建設計画
    入植地建設計画

シオニスト政権イスラエルの情報筋が、パレスチナ人を近隣諸国に追放し、ヨルダン川西岸のユダヤ人の人口を増やす計画を明らかにしました。

シオニスト新聞のハアレツによりますと、シオニスト政権の右派政党ユダヤの家の議員は、この政党はパレスチナ人を近隣のアラブ諸国に追放し、ヨルダン川西岸のユダヤ人入植者の数を増やす計画を提示する予定だとしました。

この議員によりますと、パレスチナ国家の樹立の可能性をつぶすこの計画には、パレスチナ自治政府の解体と、ヨルダン川西岸全域におけるシオニスト政権の主権の行使が含まれています。

入植地建設計画

 

ユダヤの家は、少し前から、インターネットを通じて資金を集め、それをパレスチナ人に支払うのと引き換えに、近隣諸国に移住させようとしています。

2017年09月08日19時14分
コメント