• イスラエル軍が、ヨルダン川西岸を攻撃し、パレスチナ人数名が負傷
    イスラエル軍が、ヨルダン川西岸を攻撃し、パレスチナ人数名が負傷

シオニスト政権イスラエル軍が新たにパレスチナ人を攻撃し、これにより数名の負傷者が出ました。

メフル通信によりますと、シオニスト政権軍は10日日曜、ヨルダン川西岸各地を攻撃し、さらに数名のパレスチナ人の身柄を拘束しました。

また、シオニスト政権軍は、ベツレヘムで最近再建された学校を包囲し、破壊しようとしましたが、この行動は、パレスチナ人との衝突に発展しました。

シオニスト政権軍は、この衝突で催涙ガスを使用し、多数のパレスチナ人を逮捕しました。

シオニスト政権イスラエルは常に、パレスチナの住宅、学校、モスクなどを破壊することで、パレスチナ人居住区の構造を変更しようとしています。

 

 

 

2017年09月11日21時00分
コメント