2017年09月17日20時51分
  • イラク各地で、爆破テロが相次いで発生
    イラク各地で、爆破テロが相次いで発生

イラクの政府軍がテロリストとの戦いで勝利したことを受け、タクフィール派のテロリストが、これまで以上に、同国の各地で無差別の爆弾テロを行っています。

IRIB通信によりますと、イラク東部ディヤーラ州のメグダーディーヤ地区にあるショピングセンターで、17日日曜、爆破テロ事件が発生し、これにより、9人が死傷しました。

また、16日にも、イラク北部キルクークでも、爆弾が仕掛けられた自動車が爆発し、これにより少なくとも、3人が死亡、他8人が負傷しました。

テロ組織ISISは、2014年、アメリカやそのヨーロッパ諸国やアラブ諸国の同盟国の資金や武器の供与により、イラクを攻撃し、同国の北部と西部の広範にわたる地域を占領し、この地域で多くの犯罪を行っています。

当時から、これまでにイラクの政府軍は同国の民兵と共に、ISISに占領されていた地域の大部分を解放しています。

タグ

コメント