• シリアのISISの占領地92%が解放

ロシア国防省の機関紙ズヴェズダが、シリアにおけるテロ組織ISISの占領地の92%が解放されているとしました。

ロシア・スプートニクが13日金曜に伝えたところによりますと、ズヴェズダの統計では、ロシアの戦闘機は1週間当たり517回にわたりシリア上空を飛行しており、1260箇所以上のシリアのISIS関連施設を破壊することに成功したとしました。

ロシア国防省は、先月22日にも、シリアのISISの占領地の87.4%が解放されたとしました。

ロシアは2015年から、シリア政府の要請により、数十機の爆撃機、戦闘ヘリを配備し、ISISやヌスラ戦線をはじめとしたテロ組織の拠点を攻撃しています。

2017年10月13日19時14分
コメント