• プーチン大統領とアサド大統領
    プーチン大統領とアサド大統領

ロシアのプーチン大統領とシリアのアサド大統領が、シリアの政治プロセスを開始する必要性を強調しました。

プーチン大統領とアサド大統領

イエメンのアルアヘド通信によりますと、ロシア政府は声明の中で、プーチン大統領とアサド大統領が、ロシアのソチで会談を行ったことを明らかにしました。

21日火曜に行われたこの会談で、プーチン大統領はアサド大統領に対し、シリア政府軍のテロとの戦いにおける勝利に祝辞を述べ、「ロシアは、シリア危機の解決に向け、イラク、アメリカ、エジプト、サウジアラビア、ヨルダンと密に連絡を取っている」と語りました。

さらに、「テロとの戦いの終了後に政治的で平和的な解決法を取ることが、危機を解決する鍵だ」としました。

また、「シリア和平に関するアスタナ協議は、シリアの反体制派との幅広い協議を可能にする」と語りました。

プーチン大統領は、シリア危機の解決に向けた国連の協力と、シリアの治安の回復の必要性を強調しました。

プーチン大統領とアサド大統領

 

一方のアサド大統領もこの会談で、ロシアによるシリア政府への政治的、軍事的な支援に感謝を述べ、「シリアは、シリアの各グループ間の協議に他国が干渉しないことを保障するため、ロシアの支援を必要としている」と語りました。

さらに両者はこの会談で、シリア問題に関する国際会議の開催について意見を交わしました。

 

2017年11月21日23時18分
コメント