• イランの支援物資がシリア東部ブカマルの町に搬入
    イランの支援物資がシリア東部ブカマルの町に搬入

最近、テロ組織ISISの占領から解放されたシリア東部の都市ブカマルに食糧、医薬品などを含むイランの人道支援物資の第1弾が到達しました。

IRIB通信によりますと、ブカマルの町が解放されてから、その住民の支援に駆けつけたのは、イランが初めてです。

イランの支援物資がブカマルに到達した際、住民の数百人がこの支援の移送に際し、イランの政府と国民に感謝するスローガンを叫んでいました。

シリア軍

シリアの政府軍とその同盟勢力は、今月19日、シリア東部デリゾール州南部にあるブカマルをISISの占領から完全に解放しました。この町の解放により、シリアにおけるISISの支配は事実上崩壊した。

シリア

シリアでは、2011年、そしてイラクでは2014年から、サウジアラビア、アメリカ、そして彼らの同盟国の支援を受けたISISなどのテログループの大規模な攻撃により、危機が生じています。

 

2017年11月23日22時33分
コメント