• グテーレス事務総長
    グテーレス事務総長

国連のグテーレス事務総長が、イエメンに対する陸と空からの攻撃の停止と、イエメンへの商品の流入再開を呼びかけました。

ロイター通信によりますと、グテーレス事務総長は3日日曜、警告を発し、数百万のイエメンの子供や女性、男性が、攻撃と封鎖の継続により、飢餓や伝染病、死の危険にさらされているとしました。

グテーレス事務総長はまた、「イエメンの戦争の激化を深く懸念しており、各国に対して、空と陸からの攻撃を停止するよう求める」と語りました。

イエメン攻撃

イエメンの地元メディアは、サウジアラビア主導の連合軍は、サヌアに対する空爆を激化させていると伝えています。

国連はイエメンの戦争とサウジアラビアのイエメン攻撃を21世紀の悲劇だとしました。

雑誌エコノミストは、3日、「サウジアラビアによるイエメン空爆は、水道施設や衛生施設を破壊しており、イエメンの人々は戦争の犠牲者となっている」としました。

エコノミストはまた、コレラやジフテリアの伝染による人的被害は悲劇だとしました。

2017年12月05日01時07分
コメント