2017年12月05日19時27分
  • シリアの対空防衛システム・パーンツィリS1
    シリアの対空防衛システム・パーンツィリS1

シリアの対空防衛システムが、シオニスト政権イスラエルの最新鋭のミサイルを破壊しました。

IRIB通信によりますと、シオニスト政権イスラエルが、シリアの首都ダマスカスにある科学研究所に対しミサイル6発を発射しましたが、ロシアで開発された、シリアの近距離対空防御システム・パーンツィリS1 により、これらのミサイルのうち、3発が追跡され、爆発しました。

シリアの対空防衛システムは、5日前にもダマスカス近郊の軍事基地に対するシオニスト政権のミサイル攻撃に対抗し、それらのミサイルのうち2発を迎撃し、撃ち落しました。

タグ

コメント