• シリアの石油の密輸
    シリアの石油の密輸

トルコの各メディアが、報告の中で、アメリカはシリアでのテロ対策を口実に、同国の石油の密輸により、日量1000万ドルの収入を得ています。

イルナー通信によりますと、トルコの新聞イェニ・シェフェクが7日木曜報じたところによりますと、「アメリカ軍は、トルコのクルド労働者党PKKの勢力の協力を得て、輸送パイプラインを通してシリア北東部ハサカにあるルメイラン地区から日量1万7000バレルの原油をイラクに移送して、これによって、一日に1000万ドルの収入を得ています。

同紙はまた、アメリカはシリア北部のクルド人の街コバニでの治安確立を口実に、シリアの領土に入り、ハサカ州のルメイラン地区で初の米軍基地を設置することで、2014年11月からこの地域から石油の密輸を開始しています。

2017年12月07日21時12分
コメント