2017年12月16日20時34分
  • ISISの兵器
    ISISの兵器

兵器情報収集分野で活動するある団体の調査の結果、イラクやシリアで戦うテロリストへのヨーロッパ製兵器の移送にアメリカとサウジアラビアが関与したことが明らかになりました。

ドイツِDPA通信によりますと、民間調査機関の紛争兵器研究所(CAR)の調査から、アメリカとサウジアラビアが、東ヨーロッパ諸国から購入した兵器を、シリアの反体制派を通してタクフィール派のテログループに提供していることが判明しています。

この報告によりますと、イラクとシリアのテロ組織ISISに引き渡された兵器の3分の1以上が、ドイツをはじめとするEU諸国により提供されたものです。

200ページに渡るこの調査の結果により、また、イラクやシリアでISISの手に渡っている兵器の30%以上がブルガリア、ルーマニア、ハンガリー、そしてドイツで製造されたものであることが明らかになっています。

タグ

コメント