• サウジ軍の戦闘機f15
    サウジ軍の戦闘機f15

イエメンの情報筋が、同国の上空で、新たにサウジアラビア主導のアラブ連合軍の戦闘機1機が撃墜されたことを明らかにしました。

イエメンのアルマシーラ・テレビが8日月曜、報じたところによりますと、イエメン軍の対空防衛システムは、サウジアラビアが主導するアラブ連合軍のF15戦闘機を、イエメンの首都サヌアの上空で撃墜しました。

また、7日日曜にも、イエメンの対空防衛システムは、同国北部サアダ州で、アラブ連合軍の戦闘機を1機を撃墜しました。

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦など複数の国の支援を得て、2015年3月からイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。

この攻撃により、イエメンでは、数万人の人々が死傷し、他数百万人が難民となっています。

 

 

タグ

2018年01月08日19時06分
コメント