• イエメン南西部タイズ州
    イエメン南西部タイズ州

サウジアラビアの戦闘機が、イエメン南西部タイズ州を攻撃し、これにより、民間人7人が死亡、他数名が負傷しました。

イルナー通信によりますと、サウジアラビア軍の戦闘機は12日月曜夜、タイズ州で、ある井戸の周りに集っていた民間人らを爆撃しました。

サウジアラビアは、2015年3月からイエメンを攻撃し、同国を完全に封鎖しています。

この攻撃で、これまでにおよそ数万人が死傷したほか、数百万人が住む家を失っており、また同国のインフラが破壊されています。

この攻撃によりまた、イエメンは食糧や医薬品の深刻な不足に直面しています。

 

 

 

2018年02月13日17時37分
コメント