• バーレーン各地に行進で参加者
    バーレーン各地に行進で参加者

バーレーン各地で、人々が同国のハリーファ政権の政策を非難するデモを実施しました。

IRIB通信によりますと、バーレーンの人々は12日月曜夜、2011年2月14日の首都マナーマの真珠広場での革命の7周年記念日に際し、またこの革命による死亡者を追悼するためにデモを行いしました。

デモの参加者は、死亡者の肖像画やプラカードを掲げながら、ハリーファ政権に反対するスローガンを叫び、14日の真珠革命の指導者シェイク・イーサー・ガーシム師を支持しました。

この革命から7年が経過した現在、ハリーファ政権の弾圧にも拘らず、バーレーンの国民は、断固としてその抗議運動を継続しています。

 

 

タグ

2018年02月13日20時18分
コメント