• アメリカ主導の有志連合軍はシリア東部を攻撃
    アメリカ主導の有志連合軍はシリア東部を攻撃

アメリカが主導する対ISIS有志連合軍が、21日水曜夜、シリア東部デリゾールを攻撃し、これにより12人が死亡しました。

有志連合軍の戦闘機は20日火曜にも、同じデリゾール東部にある村を攻撃し、この中で女性9人を含む民間人16人が死亡しました。

さらに、同州への有志連合軍の19日月曜の攻撃でも、一家10人など市民15人が死亡しました。

シリア政府はこれまで何度も、国連の事務総長や安保理の議長に書簡を送り、シリアにおけるアメリカ主導の有志連合の犯罪を停止させるよう求めています。

2018年02月22日19時37分
コメント