• ローハーニー大統領とルドリアン外務大臣
    ローハーニー大統領とルドリアン外務大臣

フランスのルドリアン外務大臣が、一刻も早く中東地域が安定と治安を取り戻すための方法を模索すべきだとしました。

イルナー通信によりますと、ルドリアン大臣は5日月曜、テヘランでイランのローハーニー大統領と会談した後、中東地域の状況に懸念を表明し、「フランスは、地域が平穏を取り戻し、行き詰まりを打開するための方法を模索するため、イランとの協議を継続する」と述べました。

ルドリアン大臣は、高等使節団を率いて5日月曜、イランを訪問し、イランのローハーニー大統領、ザリーフ外務大臣、シャムハーニー国家安全保障最高評議会書記と、両国や、地域・国際的な問題について話し合いを行いました。

2018年03月06日21時16分
コメント