• サウジアラビア軍の戦闘機
    サウジアラビア軍の戦闘機

サウジアラビア軍の戦闘機が、11日日曜、51回に渡りイエメンの各地を攻撃しました。

メフル通信によりますと、イエメンのある治安筋は、サウジアラビアの戦闘機がイエメンの首都サヌアの空港を3回、ある軍事基地を13回に渡り攻撃した、と発表しました。

サウジの戦闘機はさらに、イエメン北部ジャウフ州、中部マーリブ州、北西部ハッジャ州を合わせて23回に渡り爆撃しました。

サウジアラビアは、2015年3月からイエメンを攻撃し、同国を完全に封鎖しています。

この攻撃で、これまでにおよそ数万人が死傷したほか、数百万人が難民となっています。

 

タグ

2018年03月12日18時50分
コメント