2018年03月19日19時43分
  • シリアのアサド大統領
    シリアのアサド大統領

シリアのアサド大統領が、シリアによるテロとの戦いは、世界各国を防衛することに等しい」としました。

ファールス通信によりますと、アサド大統領は、首都ダマスカス近郊の東グータ地区にあるシリア軍の拠点を視察する中、シリア軍隊に対し、「あなた方は、シリアだけでなく、世界各国を防衛するためにテロとの戦いに入っている」と述べました。

また、「テロリストの消滅を狙うシリア軍の発砲により国際関係が、また、シリア軍の前進により世界の政治地図が変更される」としました。

シリア軍は、18日前から始まったテロリストとの衝突の結果、これまでに東グータ地区の80%を制圧しており、依然としてこの地区での前進を続けています。

東グータ地区に潜伏しているテログループは、ダマスカスの多くの住宅地をミサイルや迫撃弾で攻撃し、これにより、シリア人多数が死傷しています。

 

タグ

コメント